エアマックス95 ネオン(通称イエローグラデについて)

 

エアマックス狩りと言われるスニーカーブームを作り出したAir Max 95 Neon(エアマックス 95 イエローグラデ)。

 

今回はそのAir Max 95 Neon(エアマックス 95 イエローグラデ)の背景や歴史、偽物についてもまとめてみました。

 

 

 

1.エアマックス95の歴史

 

Air Max 95(エアマックス95)とは1995年に誕生したナイキのスニーカーです。

 

ナイキと言えばエアジョーダンでバスケットボールシューズムーブメントを巻き起こしていました。特に、1995年と言えばまさに他の追随を許さない時でした。

 

90年代ファッションが再び大ブレーク中の現在ですが、95年は古着ブームです。

 

ハードなアメカジから裏原ファッションが大ブレークしていたときです。

 

ヴィンテージデニムや、ゴローズのネックレス、クロムハーツのウォレットチェーンなどが全盛期でした。

 

そうした中、90年代バッシュブームで乗りに乗っていたナイキが自信を持ってリリースしたのが「Air Max 95(エアマックス95)」です。

 

2.エアマックス95イエローグラデとは

 

ナイキが誇るエアをソールに配し、グラデ―ションのイエローが鮮やかなハイテクスニーカーです。

 

有名なスマップの木村拓哉さんがドラマの中で着用し、さらにはスマップ全員がコンサート中に着用したことで知られています。

 

木村拓哉さんが着用したものはプレミアがつき人気になる商品が多いですが、Air Max 95(エアマックス95)も例に漏れずプレミアがつきました。

 

当時は大人気で生産が追いつかずにプレミアがつき一足10万円以上から、高いものでは50万円以上の根がついてやり取りされていました。

 

 

3.エアマックス狩りとは

 

当時のAir Max 95(エアマックス)は、大人気で中々手に入らない品物でした。

 

そのため、自分で履きたい人や、転売して儲けたい人などが徒党を組んでAir Max 95(エアマックス)を奪うという現象が社会現象になりました。

 

主に若者がこの現象を巻き起こしていました。そのため、Air Max 95(エアマックス)は手に入れることも困難ですが履いて街に出ることも困難になりました。

 

これほど希少価値のあるものなので、中古品であっても一足10万円近い値段がつくことは珍しいことではありませんでした。

 

 

4.偽物について

 

Air Max 95(エアマックス)は人気の高い商品のため偽物が多く出回っています。

 

偽物との判別方法は以下を確認してください。

 

また、巧妙に作られた偽物もあるので、実際に本物と見比べることの方が確実ですので、あくまでも参考程度にお考えください。

 

 

確認項目1.ボックス

 

正規品であれば、ふたとサイドにロゴが入った丈夫な靴箱に入れられています。

 

また、箱の色と形は、年によって異なります。

 

スペル、位置、ブランドロゴ、全体的な仕上がり品質の問題がないか注意深く確認してください。

 

実際の靴の箱に偽の靴を入れられる可能性も考慮して偽物でないか確認してください。

 

 

確認項目2:ボックスラベル

 

通常、ナイキのボックスには、以下の記載があります。

 

・スタイル名

・サイズ

・色

・製造国

・スタイル番号

 

記載は片面ラベルが付いています。

 

スタイル番号に関しては通常9桁の番号です。

 

靴の内側にあるラベルにスタイル番号の記載があるので、一致するかどうかを確認しましょう。

 

 

確認項目3:ラベルの内側

 

ラベルの詳細は年や製造国、スタイルによって異なります。

 

ボックスで見つかったスタイル番号(通常は9桁)を確認します。 

 

FABRIQUEのQの末尾が円の内側から始まることを確認します。

 

スペルミスがないかどうか、まっすぐできちんと整ったステッチになっているかどうかを確認しましょう。

 

 

確認項目4: シュータンロゴ

 

新しいAir Max 95は、シュータンにAir Maxのロゴがあります。

 

このロゴが丁寧に縫い付けられ、糊付けされ、印刷され、刺繍されていることを確認してください。

 

偽物は雑なためダメな部分が見えてきます。

 

 

 

確認項目5:エアユニット

 

Air Max 95(エアマックス95)のエアユニットに傷や汚れがないか確認しましょう。

 

また、偽物の場合、空気圧も異なる場合が多いので、圧力も確認しましょう。

 

 

確認項目6:ヒールロゴ

 

ヒールにナイキエアロゴがあり、このロゴの位置とサイズを確認してください。

これ以外には、ステッチが踵のロゴ周りにあることをチェックします。タイトで、均等に配置され、高品質であることを確認する機会です。

 

確認項目7:ヒールステッチング

 

高品質のステッチングは、複製が難しい場合があります。

 

タイトで、まっすぐで、均等に間隔を空けてきれいに仕上がっているかかとのステッチを確認してください。

 

また、Air Maxのロゴがはっきりしていて、ペイントマークがないことを確認してください。

 

 

5.今までの復刻について

 

 

5-1.1995年のAir Max 95 Neon(エアマックス95イエローグラデ)

 

人体にインスピレーションを得たセルジオ・ロザーノがデザインした「Air Max 95(エア マックス 95)」のファーストカラーです。

 

 

アッパーにはグレーベースのグラデーションを配しています。

 

ミッドソールにはネオンイエローのビジブル エアを搭載しており、通称"イエローグラデ"としてストリートで高い支持を得ました。

 

 

5-2.1997年のAir Max 95 Neon(エアマックス95イエローグラデ)

 

1995年のモデルからエアバッグの気圧表記が無くなり、シュータンのデザインが変更されました。

 

 

 

5-3.2003年のAir Max 95 Neon(エアマックス95イエローグラデ)

 

シュータンロゴの背景色を黄色に、インソールの色をグレーに反転変更した「イエローグラデ」の復刻モデルです。

 

 

このタイプではアウトソールの気圧表記をなくしているという特徴があります。

 

 

5-4.2005年のAir Max 95 Neon(エアマックス95イエローグラデ)

 

「Air Max 95 Neon(エアマックス95イエローグラデ)」の復刻モデルで、オリジナルと同色のシュータンロゴがあしらわれています。

 

 

 

5-5.2013年のAir Max 95 Neon(エアマックス95イエローグラデ)

 

2013年の復刻モデルでは、2003年モデルのシュータンロゴが使用されました。

 

 

かかとのナイキロゴの縁取りがポイントになっているタイプです。

 

 

5-6.2015年のAir Max 95 Neon(エアマックス95イエローグラデ)

 

生誕20周年を記念してオリジナルをほぼ忠実に再現したという復刻モデルです。

 

節目の年ということもあり、大人気で販売開始後すぐにプレミアがつきました。

 

 

5-7.2018年のAir Max 95 Neon(エアマックス95イエローグラデ)

 

2015年モデルの販売からほとんど時間を空けずに再販されたモデルです。

 

 

2015年と同様にオリジナルの初期モデルを忠実に復刻しています。

 

生誕記念の2015年エアマックスにプレミアがつき、高値でやり取りされていることを受けて販売されたと言われています。