モノカブアプリをダウンロード

ATMOS × NIKE AIR MAX 1/95 ANIMAL PACK(アトモス × ナイキ エアマックス 1/95 アニマルパック)について

Nike(ナイキ)詳細情報・レビュー

nike-air-max-1-fake

 

2018年3月25日にリリースされた ATMOS × NIKE AIR MAX 1/95 ANIMAL PACK(アトモス × ナイキ エアマックス 1/95 アニマルパック)は、発売前から世界中で注目を集め、発売から4ヶ月以上経った今日においても、その人気は衰えていない。

 

今回は、いかにして偽物を手にしないようにするため、偽物を見分けるポイントなどを簡単にまとめてみた。

 

但し、あくまでも参考として御考えいただきたい。

 

 

 

 

1.ATMOS × NIKE AIR MAX 1/95 ANIMAL PACK(アトモス × ナイキ エアマックス 1/95 アニマルパック)とは

 

ATMOS × NIKE AIR MAX 1/95 ANIMAL PACK(アトモス × ナイキ エアマックス 1/95 アニマルパック)は、 国内ではATMOS(アトモス)、SPORTS LAB BY ATMOS(スポーツラボ バイ アトモス)、SNKRS(スニーカーズ)などで発売された。

 

ATMOS × NIKE AIR MAX 1/95 ANIMAL PACK(アトモス × ナイキ エアマックス 1/95 アニマルパック)の正式な発売開始日は3月25日ではあるが、 3月17日に渋谷ヒカリエで行われたATMOS(アトモス)主催のスニーカーイベント「ATMOSCON(アトモスコン)」で先行発売されている。

 

 

1-1.ATMOS(アトモス)とは

 

ATMOS(アトモス)とは、東京を中心に、日本全国に店舗を構える日本を代表するスニーカーショップの1つである。

 

日本だけでなくニューヨークやソウル、バンコクといったように海外にも店舗を構え、世界中で人気のスニーカーショップとして有名だ。

 

ATMOS × NIKE AIR MAX 1/95 ANIMAL PACK(アトモス × ナイキ エアマックス 1/95 アニマルパック)からもわかるように、過去には、NIKE(ナイキ)をはじめとする様々なブランドとコラボレーションをしている。

 

 

1-2.NIKE AIR MAX 1と95とは

 

NIKE AIR MAX 1(ナイキ エアマックス 1)は1987年にリリースされ、 はじめてミッドソールにビジブルエアを搭載したモデルとして、機能面、デザイン面の両方においてスニーカーに革命を起こした1足と言える。

 

このビジブルエアは、デザイナーであるTinker Hatfield(ティンカー ハットフィールド) がパリのポンピドゥーセンターを訪れた際に、その構造から着想を得てデザインした。

 

ポンピドゥーセンターは、建築の内部構造を意図的に露出したデザインで有名であり、これがビジブルエア誕生となったのである。

 

NIKE AIR MAX 95(ナイキ エアマックス 95)は、1995年にリリースされ、 それまでヒール部分にのみ搭載されていたビジブルエアを前足部にも搭載した、はじめてのモデルである。

 

その機能性とデザイン性を兼ね備えた外観で、90年代のハイテクスニーカーブームを牽引したモデルとして、今なおその人気が衰え知らずである。

 

 

1-3.ANIMAL PACK(アニマルパック)とは

 

ANIMAL PACK(アニマルパック)とは、NIKE(ナイキ)とATMOS(アトモス)とのコラボレーションにより誕生した。

 

オリジナルは2006年にリリースされており、ATMOS(アトモス)のクリエイティブディレクターを務める「KOJI」 によりレオパードやタイガー、ゼブラなどのアニマル柄をふんだんに盛り込んだ野性的でインパクトの強いスタイルが完成した。

 

今回のATMOS × NIKE AIR MAX 1/95 ANIMAL PACK(アトモス × ナイキ エアマックス 1/95 アニマルパック)は、オリジナルではピンクが使用されていた部分をブラックにしたモデルでの発売となる。

 

 

 

 

 

2.偽物について

 

スニーカーブームを利用した悪質な行為である近年のスニーカーブームの陰で、偽物の流通が問題視されている。

 

スニーカーブームを利用した悪質な行為である。

 

ATMOS × NIKE AIR MAX 1/95 ANIMAL PACK(アトモス × ナイキ エアマックス 1/95 アニマルパック)においても、ネット上では偽物が確認されている。

 

本章では、こうした偽物を掴まないために注意すべき点、偽物の見分け方を簡単にまとめてみた。

 

 

2-1.偽物を掴まないために

 

偽物スニーカーが流通している主な市場は、オークションサイトやフリマアプリなど個人での出品が可能な市場に多く見られる。

 

出品者の購入元が明確でない者には気をつけた方が良い。

 

最近では、正規店で購入したという証明であった「黒タグ」やレシートですらコピーを作成し、販売しているケースもあるので、要注意が必要だ。

 

2-2.偽物の見分けるポイント

 

偽物の特徴として、製法が雑であることがあげられる。例をいくつか挙げてみたのでご確認頂きたい。

 

・ボックスのNIKEロゴのエンボス加工とニス加工が歪んでいる。

・シューズに刺繍されたロゴの位置がずれている。もしくは刺繍が雑である。

・アウトソールのパターンがずれている。エンボス加工されたロゴが歪んでいる。

・スエードやヌバックの質感の違い。などである。ほんの一部ではあるが以上のような場合は、偽物である確率が高い。

 

しかしながら、最近ではより精巧に作られた偽物も出回っており、外観だけで見分けがつけにくいものも増えている。

 

 

3.まとめ

 

ATMOS × NIKE AIR MAX 1/95 ANIMAL PACK(アトモス × ナイキ エアマックス 1/95 アニマルパック)は、 日本を代表するスニーカーショップであるATMOS(アトモス)とNIKE(ナイキ)とのビッグネーム同士のコラボレーションにより、2006年に誕生したモデルを復刻することで、 当時のファンはもちろん、新たにスニーカーブームを巻き起こしている若者たちの指示を得て、世界中で人気となった。

 

その一方で、ブームを利用した偽物の流通が増え、その被害者も多くいる。そうした被害を減らしていくためにも、より正確な情報を取捨選択していく必要があると思う。