モノカブアプリをダウンロード

【Real VS Fake】Travis Scott × Nike Air Jordan 1 Retro High OG SP 偽物の見分け方

Jordan(ジョーダン)偽物・FAKE品情報

 

今回紹介する商品はTravis Scott × Nike Air Jordan 1 Retro High OG SP(トラヴィス スコット × ナイキ エアジョーダン 1 レトロ ハイ OG SP)について。

 

人気があり今でも多く取引されているスニーカーの一つ。

 

しかし、プレ値で取引が行われている為、世界中に偽物が多く出回っている。

 

今回はTravis Scott × Nike Air Jordan 1 Retro High OG SP(トラヴィス スコット × ナイキ エアジョーダン 1 レトロ ハイ OG SP)の真贋について説明する。

 

 

1.Travis Scott × Nike Air Jordan 1 Retro High OG SP とは

 

1985年にMichael Jordan (マイケル ジョーダン)のシグネチャーモデルとしてリリースされたNike Air Jordan 1(ナイキ エアジョーダン1)とアメリカ出身の人気ラッパーTravis Scott(トラヴィス スコット)とNike(ナイキ)のコラボレーションモデル。

 

2019年5月にリリースされたこのモデルはサイドのスウォッシュが逆向きに配置、アッパーの内側にカクタスジャックのロゴがデザインされるなど、大胆なデザインが人気を集め、発売店舗には長蛇の列ができオンラインでは即完売を記録、現在でもプレ値で取引が行われる人気スニーカーだ。

 

販売先リンク gtag

Travis Scott × Nike Air Jordan 1 Retro High OG SP

 

2.Travis Scott × Nike Air Jordan 1 Retro High OG SP の偽物について

 

実際にRealとFakeの違いが何処にあるのか、細かく説明していく。

 

2-1.Boxについて

 

 

 

まず最初にFakeを見分けるポイントがBox。

 

色味が違うものが多く正規品は赤みを帯びたような茶色なのに対し、Fakeはくすんだグレーのような茶色が多い。

 

Boxの色味と合わせて違いが多いのがサイズラベルの字体。

 

正規品に対してFakeは微妙にタテに長い。

 

2-2.包装紙の比較

 

 

 

 

包装紙は実際に触れてみると触感、艶感、硬さなど質感が違うものが多い。

 

Fake品はプリントされているロゴが比較的粗い仕上がりになっている。特にウィングロゴ部分。

 

またBox内側に付いているYDMシールの断線模様の有無も正規品とFakeを見分けるポイント。(特にFake品は断線模様が無いものが多いが、断線模様が無い正規品も確認されている)YDMシールは他のNIKEスニーカー真贋比較にも適用している。

 

2-3.スニーカーの比較

 

 

アッパーのウィングロゴで真贋を見分けるのは難しいが、若干細部のフォントの間隔、太さが異なる。

 

 

内タグのサイズ表記(数字)の字体が異なり、正規品がやや縦細になっている。

 

 

インソールのプリントの大きさが異なる。

 

ロゴプリントの色味も異なり、Fakeに比べて正規品は明るいレッド。

 


 

 

ヒール部の縫い目の間隔が異なる。

 

 

シュータンは"AIR"の字体が異なり、特に"A"と"R"に違いがある。

 

スウッシュと"A"の接地面積が、正規品はほんの僅か接地しているのみ。

 

包装紙と同じく実際に触れてみると、ロゴタグの質感(触感)が正規品はFAKEに比べて硬い。

 

ブラックライトを照らすと正規品のみ白く光り、FAKEは反応無し。

 

3.まとめ

 

Travis Scott × Nike Air Jordan 1 Retro High OG SP(トラヴィス スコット × ナイキ エアジョーダン 1 レトロ ハイ OG SP)の偽物は現在かなり出回ってしまっているため、購入時には十分気をつけよう。

 

オンラインのフリマやオークションでは最近ある程度評価をつけてから偽物を販売するといった悪質なユーザーも増えてきているためなかなか見抜けにくい状態だ。

 

また、写真は本物を使い、届いた商品は偽物であったということも聞く。

 

モノカブでは鑑定を行なってからお客様の元に届けるので、偽物を購入するリスクがなく安心して取引ができる。

 

また、万が一鑑定時に偽物だとわかればすぐに返金もされるため、フリマやオークションなどで偽物の返品など面倒なやりとりもなく、スムーズに取引できる。

 

関連記事
【ピックアップ】これまでに発売された Travis Scott × Nike について​

​​​​