MINDSEEKER × VANS OLD SKOOL “FLAME"について

 

日本人とアメリカ人の2人のデザイナーが立ち上げたMindeseeker(マインドシーカー)。

 

2015年に設立してから飛ぶ鳥を落とす勢いで人気のブランドとVans(バンズ)のコラボについてまとめた。

 

 

 

1.Mindseekerとは

 

2015年に日本人とアメリカ人のデザイナー2人がLAで立ち上げたブランドだ。

 

二人のデザイナーについての名前やバックグラウンドなどについては明かされておらず、謎めいたブランドと言っても過言ではないだろう。

 

ブランドとしてMindseeker(マインドシーカー)の持つオリジナルのコレクションラインと、ビンテージリメイクなどが行われている。

 

2017年にはMindseeker(マインドシーカー)初となる、Vans(バンズ)のコラボスニーカー「Mindseeker × Vans Old Sckool(マインドシーカー × バンズ オールドスクール)」が日本国内でのみで発売されたが、即完売でMindseeker(マインドシーカー)のブランドが世間にも知れ渡っといってもいいだろう。

 

ハイエンドのストリートファッションとして、国内のみならず世界が注目するブランドだ。

 

謎の多いハイエンドストリートブランドだが、熱量のあるコアなファンからの支持も強い。

 

 

MindSeekerとVansの初のコラボスニーカー

 

2.Mindseekers x Old Skool 'Purple Lightning’について

 

 

Mindseekers x Old Skool 'Purple Lightning’(マインドシーカー × オールドスクール パープル ライトニング)は2018年11月3日に世界一のスニーカーの祭典であるComplex Con(コンプレックスコン)で先行発売が行われた。

 

Complex Con(コンプレックスコン)でMindseekers x Old Skool 'Purple Lightning’(マインドシーカー × オールドスクール パープル ライトニング)はわずか30分で完売となる超人気で、セカンダリーマーケットでは定価の3倍を超える価格で売買がされていた。

 

日本ではオンラインでの販売他、12月1日にモンキータイム 原宿店、アイデア バイ ソスウ 表参道ヒルズ、バーニーズ ニューヨーク 六本木店、JACK IN THE BOX 名古屋、アイン(AYIN) 大阪、ディテール(Detail) 金沢、ゾエトロープ(Zoetrope) 新潟、ローリン(rollin) 茨城で販売されたが、国内でも即完売だ。

 

モノカブでも出品されているのでぜひチェックしておこう。

*モノカブとは鑑定付きの売買サイトです。

 

Mindseekers x Old Skool 'Purple Lightning’(マインドシーカー × オールドスクール パープル ライトニング)をチェックする。

 

 

 

3.Mindseeker × Old Skool “FLAME”について

 

そんなMindseeker(マインドシーカー)とVans(バンズ)の第3弾となるコラボスニーカーがMindseeker × Old Skool “FLAME”(マインドシーカー × オールドスクール フレーム)だ。

 

今回のスニーカーは前作のMindseekers x Old Skool 'Purple Lightning’(マインドシーカー × オールドスクール パープル ライトニング)や初代のコラボスニーカーとは異なり、雷などのサンダー柄をモチーフにはしておらず、ファイヤー柄である意味Vans(バンズ)基調のスニーカーといえそうだ。

 

どうやら今回も即完売のプレ値で取引されることになりそうだ。

 

またオンライン公式サイトではMindseeker × Old Skool “FLAME”(マインドシーカー × オールドスクール フレーム)だけでなくNew Eraのキャップとセットでの販売となっている。

 

1月15日から正式の販売予定だ。