Nike Air Jordan 1 Retro High Union Los Angeles Black Toeについて

 

2018年11月17日に少数のみ販売されたUnion(ユニオン) × Air Jordan 1 (エアジョーダン1).

今年のコラボスニーカーの中でもかなりの注目を集めたこのコラボスニーカーについてまとめてみました。

 

 

1.UNION(ユニオン)とは

 

90年代にストリートファッションを提案してきたアメリカで大人気のセレクトショップです。

 

Supreme(シュプリーム)の代表をも務めたジェームスジェピアがニューヨークでスタートさせたショップです。

 

まだ話題になる前からStussy(ステューシー)やSupreme(シュプリーム)といった現在人気のストリートブランドに注目し、日本のA Bathing Ape(アベイシングエイプ)などを取り扱ったセレクトショップです。

 

ストリートブランドだけでは無く、Comme Des Garcons(コムデギャルソン)などのハイブランドも取り扱い幅広い層から支持を得ていました。

 

ニューヨークの次にロサンゼルスにもショップをオープンしています。

 

そんなアメリカでは大人気のセレクトショップがChris Gibbs(クリス・ギブス)オーナーのもと2018年4月に東京にオープンしました。

 

 

2.今回のコラボについて

 

Union Los Angels(ユニオンロサンゼルス)のオーナーであるChris Gibbs(クリス ギブス)がアメリカの雑誌で語っていたNike(ナイキ)のJordan(ジョーダン)ブランドとのコラボ作品です。

 

Jordan(ジョーダン)ブランドの中でも特に人気の高いAir jordan1(エアジョーダン1)のハイカットのデザインをしています。

 

UNION LOS ANGELES(ユニオン ロサンゼルス)のタグがついたシルバーとつま黒を組み合わせたカラー、BRED(ブレッド)とSTORM BLUE(ストームブルー)を組み合わせたカラーの2カラーが発売されました。

 

フリーマーケットで販売されていたビンテージのAir Jordan(エアジョーダン)から着想を得たということで、異なるモデルカラーのものをつなぎ合わせたようなビンテージ感が人気と話題になっています。

 

今回のコラボでは面白い発売開始をしており、2018年10月にアメリカのローズボールで開かれた全米最大級のフリーマーケットで事前告知なく販売をしました。

 

何も告知をしていないことで、興味は示されたものの、偽物だと疑われました。

 

現在の定価よりも安い価格で販売がされていたとのことです。

 

世界で有名なヴィンテージコレクターのSean Wotherspoon(ショーンウェザースプーン)も現地に居合わせたが偽物だと疑う様子などが話題となりました。

 

そう言った反響もあり、やはり偽物もすでに出回っております。

 

オークションやフリマなどで購入する場合、十分注意して購入しましょう。

 

モノカブでは鑑定もしてから商品が届くので、安心して売買ができます。

 

一度モノカブでNike Air Jordan 1 Retro High Union Los Angeles(ナイキ エアジョーダン 1 レトロ ユニオン ロサンゼルス)をチェックしてみよう.

 

モノカブはこちら。

 

 

3.他のコラボ

 

今回のコラボでは、シューズの販売だけでなくTシャツ、パーカー、スウェットシャツ、ハーフパンツなども販売されています。

 

価格はそれぞれ、Tシャツが4860円から5400円。パーカーが9720円。スウェットシャツが8640円。ハーフパンツが8100円です。

 

Air Jordan(エアジョーダン)シリーズは人気が高く様々なブランドやセレクトショップとコラボしています。

 

有名なものを以下で紹介していきます。

 

3-1 OFF WHITE

 

OFF-WHITE × NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG WHITE/CONE/DARK POWDER BLUE(オフホワイト x ナイキ エア ジョーダン 1 レトロ ハイ OG ホワイト/コーン/ダーク パウダー ブルー)が2018年の6月23日に発売されています。

 

昨年は、NIKE(ナイキ)とOFF WHITE(オフホワイト)は、THE TEN(ザ・テン)という新たなカラーリングやデザインのコラボスニーカーを10種類発売して話題になりました。その中の1つにAIR JORDAN1(エアジョーダン1)のシカゴカラーがありました。

 

シカゴカラーとは、マイケルジョーダンが現役時代に所属していたNBAチームのシカゴブルズの赤と黒、白をカラーリングに入れた作品です。

 

2018年には、水色に近いユニバーシティブルーと言われるダークパウダーブルーのカラーリングの作品を販売しています。

 

3-2 PSG

 

NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG × PARIS SAINT GERMAIN(ナイキ・エア・ジョーダン・1・レトロ・ハイ・オージー・パリ・サンジェルマン)がコラボ作品として発売されています。

 

アッパー部分にはキャンバス素材を、NIKEのトレードマークであるスゥイッシュマークとエアジョーダンのジャンプマンロゴはレザー素材、シュータン裏にはPSGのロゴ、中敷には、PSGのチームスローガン「ICI C’EST PARIS=ここがパリだ」という内容がプリントされた特徴的なデザインとなります。

 

3-3 Diamond

 

AIR JORDAN(エアジョーダン)では、ありませんが最近Nike SB (ナイキエスビー)x Diamond Supply Co. (ダイアモンドサプリーコー)との13年振りのコラボDUNK SB(ダンク エスビー)の作品が発売されました。

 

DUNK(ダンク)は、NIKE(ナイキ)の中でも人気のあるシリーズです。

 

ブラックとホワイトの2カラーあります。

 

アッパー部分はクロコダイル柄の型押しとスムースレザーを合わせており、スウィッシュは、取り外し可能な面ファスナーを用いたリフレクティブな作りになっています。

 

これを剥がすと、Tiffany(ティファニー)ブルーとして知られるエメラルドグリーンが見えてきます。

 

下地が着脱することで現れるというコレクターにはたまらない作りになっています。

 

さらに、肉厚のシュータンには両ブランドのロゴがしっかりと施されています。

 

この作品は、1998年に設立されたDiamond Supply Co.(ダイアモンドサプリーコー)20周年アニバーサリーの記念作品です。

 

3-4 Jordan1 のコラボのレア度など

 

Jordan1のコラボは、レア度が高く市場価格が一気に上がることで知られています。

 

今回のコラボ作品も、発売されてから数日で20万円前後の値段で売買されています。

 

それ以外のコラボ作品でも20万円前後の値段がつく場合があり、どのコラボ作品も定価以上の価格でやり取りされています。そのため、コレクション作品としての価値もとても高いです。

 

4.Jordan 1 Union Los Angelesの偽物について

 

Uunion(ユニオン)とNike(ナイキ)のコラボは現在プレ値がついており、定価の5倍や10倍する価格で現在売買がされている。

そのため、偽物業者もかなり力を入れて作っている模様。

実際にフリマやオークション、そして、偽物を販売するサイトなどでもかなり出回っているのが現状だ。

そこで、見極めるために正規品の写真と見比べるように以下に写真を用意した。

あくまでも参考程度に考えていただければと思う。

nike-air-jordan1-union
ボックスの表はこのようになっている。
ジャンプ漫画センターに配置されている。

nike-air-jordan1-union
中のペーパーも特殊なものを使用。
偽物の場合このペーパーが通常のものになっている場合があるとのこと。

nike-air-jordan1-union
ボックスの中にはシールが貼ってある。
また、見えにくいが、左上にスタンプが押してある。
ほとんどの場合スタンプはあるが、稀に正規品でもないといったことがある模様。

nike-air-jordan1-union
サイドのシールはこのようになっている。

nike-air-jordan1-union
サイドからの写真。
スウッシュのレザーだけ、スエードに近い素材を使用している。

nike-air-jordan1-union
ヒール部分は、割と縦にまっすぐな印象だ。

nike-air-jordan1-union
トゥ部分。通気が雑でないかチェックしよう。

nike-air-jordan1-union
シューレースの色合いなどもチェックポイントだ。

nike-air-jordan1-union
2つのシューレースがついてくる。

nike-air-jordan1-union
ジャンプマンのキーホルダーはunionが刻まれた特殊仕様だ。

nike-air-jordan1-union
シュータン部分の幅も通常とは異なるので見極めるポイントになるかもしれない。

nike-air-jordan1-union
ウィングロゴについてだが、プリントされている場所が個体によって大きく異なる。
3足比較してみたが、どれも違っており、プリントされている場所でのチェックはできないだろう。

nike-air-jordan1-union
国内品の場合黒タグもチェックして、おかしくない比較してみよう。

nike-air-jordan1-union
ソール部分のロゴは通常通り。


偽物のクオリティもどんどん上がってきており、比較しなければなかなかわからないものも増えてきている。

Nike Air Jordan 1 Retro High Union Los Angeles Black Toe(ナイキ エアジョーダン 1 レトロ ハイ ユニオン ロサンゼルス) をオンラインで購入する場合は特に注意しよう。

モノカブでは売買ごとに必ず鑑定をしているため、安心して購入ができる。

もし購入を検討しているならモノカブをチェックしてみよう。

モノカブでNike Air Jordan 1 Retro High Union Los Angelesをチェックする